愛媛県松山市 葬儀社|想心季せとまる|愛媛県松山市の葬儀・葬式全般承ります。

ご葬儀の流れ

HOME » ご葬儀の流れ » 葬儀が終わったら

葬儀が終わったら

世話役からの引継ぎ

葬儀が一段落しましたら、世話役からその日のうちに引継ぎをしていただきます。
このときに参列者に助けて頂いたり手伝って頂いた事などもお聞きし、挨拶のときに御礼を述べるようにします。

引き継いで頂くものは下記の様なものがあります

  • 会葬者名簿
  • 名刺
  • 香典
  • 香典帳
  • 供物・供花の控え帳
  • 弔辞・弔電
  • 領収書
  • 会計帳
あいさつまわり

故人の恩人やお世話になった方々へご挨拶に伺います。
ご葬儀が終了してからできれば3日以内には行います。

勤務先にも挨拶し、故人の荷物などが残っていたら引取りに伺います。

近隣者の方々にも、挨拶に伺うようにしましょう。

形見分け

故人の遺品を親しい人のみで分ける事を形見分けといいます
相手によって品を選び贈ります。
貴重品や高価な品は贈与課税の対象となったり、トラブルを招くことがあるので注意します。
※目上の人へは希望がない限り形見分けをしないのがマナーです。

葬儀料の支払い

葬儀費用等の支払いを済ませます。
通常は葬儀の後日、1週間後くらいまでお支払いします。

四十九日について

忌服期間中(四十九日まで)は結婚式や祝賀パーティーなどのおめでたい席への列席はなるべく辞退ます。
また、仏式の場合は、神社への参拝も控えるようにします。
年をまたぐ場合は、正月飾りやおせち料理も控えます。

 

すぐにお電話ください 24時間365日対応。もしもの時のご相談は0120-149-491

このページのTOPへ