愛媛県松山市 葬儀社|想心季せとまる|愛媛県松山市の葬儀・葬式全般承ります。

ご葬儀の流れ

HOME » ご葬儀の流れ » 通夜当日

通夜当日

遺族・関係者の着席

遺族は一般的には祭壇に向かって右側に座ります。
左側には友人・知人が座ります。

受付の開始

始まる30分前には受付を開始します。

僧侶の到着

僧侶が到着したら、祭壇の飾り方などを確認してもらい、
控室で通夜・葬儀のご相談をします。

僧侶の入場・読経

開始時間になったら、僧侶が入場し、祭壇の着席します。
読経の時間は一般的には30分程です。

場合によっては僧侶が参列者に法話や説教をすることもあります。

焼香

僧侶が焼香したあと、続いて喪主、遺族、近親者、一般参列者の順に焼香をします。
喪主は、焼香者の黙礼に対して黙礼で応対します。

参列者が多い場合は読経の途中から焼香する場合もあります。

僧侶退席

焼香が終わったら、僧侶が退席します。
僧侶が退席したら、喪主が遺族を代表して挨拶することもあります。

通夜振るぶるまい

故人への供養と弔問への御礼として飲食や食事を用意します。
一般的には焼香の終わった方から席に案内します。

 

すぐにお電話ください 24時間365日対応。もしもの時のご相談は0120-149-491

このページのTOPへ